主宰/講師 Pualani Yumi

ご挨拶

フラやタヒチアンダンス(OriTahiti)は多くのダンスの種類の中でも特に、年齢や体型を問わずどんな方でも比較的に簡単に踊れるようになるダンス、というイメージをお持ちの方が多くいらっしゃると思います。

ですが実はその反面ステップがとてもシンプルな為、360度どの方向からみても本当に美しく見えるように踊ろうと思うととても難しく奥の深い踊りでもあります。(踊りは立体芸術ですので正面から見て美しいだけではあまり良くありません。)

多くの教室でありがちなことですが、足幅や膝の向きと、手や腕の位置、姿勢の保ち方、そしてやその為の身体(筋肉)の使い方という、ステップ以前の基礎で本当に大事な部分を分からないまま見よう見まねのレッスンを続けてしまうと身体の土台が無い為におかしな癖が付いてしまい、そのまま振付を踊ってもいつまでも上達出来ませんし、膝や腰に余計な負担がかかり怪我にも繋がります。

特にフラはハワイアンソングのメレ(詩)を踊りで表現しなければならないのに、きちんと踊ることが出来なければそこまで到達することは難しいでしょう。

私は日本国内ではおそらくは希少なプロのダンサーとしての豊富な経験から、本当の踊りの基礎や怪我をさせない正しい身体の使い方を含め、美しく優雅に踊ることが出来る様に指導しています。

私はどちらかと言われれば楽しく振付を踊ればそれで良しというものでは無く、基礎のしっかりとした踊りを身につけて最終的にはその技術がその方の【財産】となるようにレッスンをしています。正しい身体の使い方からなる基礎を習得すればどんな踊りも上手に踊ることができるのです。

初心者の方はまずは楽しみながら踊れるように、そしてある程度のご経験者に対しては確かな技術と表現力で観ている人を幸せな気持ちに出来る、そんな踊り手に育ってほしいとの思いでおります。
はじめてダンスに挑戦されたい方、そしてプロフェッショナルレベルを目指したい方も是非いらしてください。

Profile

11歳よりバレエをはじめ、様々なダンスを学ぶ。舞踊歴は約30年。スペイン(Madrid)留学より帰国後、22歳より大手ハワイアンテーマパーク専属ダンシングチームに所属。主にフラを始めとするポリネシア民族舞踊、フラメンコなど様々な舞踊を学び、ダンサーとしてグランドポリネシアンショーなど 様々なステージに出演。退団後、都内ハラウ所属等を経て2010年板橋区にてフラ&タヒチアンダンススクールを立ち上げダンサーを育成。現在までに様々なイベントやレストラン、ホテル等でショーを披露し、また自身はフラやタヒチアンダンスのみならず、バレエやコンテンポラリーダンスの公演にもダンサーとして参加し活動の幅を広げています。

amebaブログ
Facebook
instagram

舞台出演・受賞歴等

スパリゾートハワイアンズ・ダンシングチーム(常磐音楽舞踊学院36期生)
Ori Tahiti Solo Competition 2013 Apalima部門 Finalist
HEIVA I TOKYO 2014 Aparima部門2位(所属グループ)
HEIVA I TOKYO 2014-2015 Otea部門出場(所属グループ)
鈴木ユキオ×新日本フィルハーモニー交響楽団「すみだサマーコンサート2018 -Chance to Play-」
※コンテンポラリーダンス

その他舞踊関連資格等

New York City Ballet Workout Iinstructor(2007)

ショー・イベント出演(振付・構成)

LOVE HAWAII Collection,ロコズ・キッチンフラショー,東京フラフェスタ in 池袋,TSUNAMI ROYAL PALECEフラショー,Hoike at Tokyo DisneySEAファイナル,ALOHA FESTA in 夏サカス,池袋PARCO Aloha Table Hawaiian Beer Garden,Island Life Style Show,Hooters meets World Dance,Tahiti Festaお台場ヴィーナスフォート,TOKYO LIVE ALOHA SUMMER FESTIVAL,ホテル雅叙園東京 ポリネシアンナイト(目黒雅叙園),大江戸ハワイフェスティバル,他。